後ろがわすれがち。シミウスのマッサージ

「シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」をついつい塗り忘れてしまうところってどこだと思いますか?答えは首の後ろや、耳の後ろです。

 

付け忘れてしまう箇所というのは、同時にマッサージし忘れてしまう箇所と言ってもいいでしょう。

 

顔の正面や首の正面は鏡を見なくてもジェルを付け忘れるということはないですが、首や耳の後ろといった箇所は忘れてしまったり、面倒だったりしてそのままにしてしまうことが多いようです。

 

ジェルを塗り忘れた箇所はシミの出来るリスクが高くなってしまいます。

 

なぜなら、お肌は乾燥に弱いのです。

 

ジェルによってしっかり保湿されていないお肌は少しの刺激によっても炎症を起こしやすくなり、その結果メラノサイトが活性化されます。

 

その活性化によってシミの元であるメラニンが作られやすくなる為に、シミとなってしまうのです。

 

自分からは見えなくても、他人からは良く見える首の後ろ側。

 

日焼け止めなども塗り忘れたり、逆に落とし忘れたりしやすい箇所でもあります。

 

UVケアの洗い忘れにも注意して肌荒れの原因を作らないようにしましょう。

 

その上で、忘れずにジェルを塗り、マッサージをして乾燥を防いでおきましょうね。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ